FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

フルハーネスを入手。

かねてよりちょっと、興味のあったフルハーネス。(高所作業用の安全帯の最高峰)

新古品がいろいろと出ていたので、腰ベルト付のランヤードも2本装着されているものを購入。

装着してみると、さすがにフルハーネス、全身をしっかりとサポートする形で装着できますね。

ちなみにベルトを結構きっちり締めても、そんなに拘束感もなく、さすがに作業用として体を動かすことを前提に作っているなあ、と思いますね。

ちなみに吊り下げられたときはどんな感じかと思い、物置の柱にロープを固定してぶら下がってみましたが、腰と股だけで支えるので、しばらくぶら下がっていると、結構股の方に負担がかかりますね。(胸や腕下にはベルトがないので、胴回りと股だけで引っ張られる感じです。

フルハーネス1
フルハーネス2
フルハーネス3

とはいえ、このハーネスを使用するような環境は鉄塔の上や超高層の足場とか。

さすがに何かあったら、大変な環境ですね。
スポンサーサイト
[PR]

やはり呼吸器付なら、

プロテクションは完璧でしょうね、

やっぱりフル装備の画像を撮ると、こういうのを作ってみたくなってしまいます。

picture004.jpg
「シュー、コホー、シュー、コホー」
「クッ、しまった!この部屋には酸素が無い!!息が出来ない!」

久しぶりに装着、

タンクの充填も終わったので、久しぶりに装着してみることに。

今回は倉庫を借りて、色々と装着してみることに。

とりあえずはKAWASAKI工業のK30のライフゼム。このタイプはレギュレーターが小型なのと、マスクに直結なので、装着が楽なんですよね。

4Lのタンクが少し心細げな大きさですが、しばらくは圧縮空気だけで過ごしてみたいと思います。

picture001.jpg
K30のこのシリーズはレギュレーター部分がシンプルですね。

picture002.jpg
タンクとハーネスはこんな感じです。ホースは2本出て、一本は残圧ゲージ&残圧警告ブザー、もう一本は口もとのレギュレーターに直結されています。(そこにバイパス弁とかも付いています)

picture003.jpg
この小さなタンクの空気だけで生きているのって、ちょっと不思議です。ためしにバルブを閉めてみると、すぐに警告音が出て、呼吸困難になります。

ステンレスのハーネスが丈夫そうな感じですね。ベースは重松製作所が作っていると思います。
プロフィール

silverenkanfuku

Author:silverenkanfuku
円管服の部屋へようこそ。
こちらのページは、防護系で身を包むことに興味のある方のブログになっております。
ホームページの方、
http://
enkanfuku.x.fc2.com/

(円管服の部屋)もよろしくお願いします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
counter
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。